(株)電翔 竹内 達也さん | 埼玉中小企業家同友会東部地区会

インタビュー

(株)電翔 竹内 達也さん

2017年03月22日

今月の会員インタビューは、(株)電翔 代表取締役 竹内 達也さんです!

 

 

1、同友会に入ったきっかけは?

竹内:先輩に誘われました。アートエンディングの西本さんです。10年ぶりに再会した時に、「おいでよ!」って。経営指針についても、説明してもらいました。

 

2、同友会で何を学びたいですか?学んでいますか?

竹内:ここ2年は「社員と共に」を意識しています。入会4年目ですが、自分自身が変わってきています。特に社員共育委員会の委員長になって変わったと思います。

 

3、同友会に入って良かったことは?

竹内:良かったことしかありません。仕事を取ろうか悩む時もありますが、参加すると、(話して話を聞いて)終わってからスッキリ!良いことだらけです。

 

4、同友会に入って困っていることは?

竹内:素行の悪さが首を絞めている。やんちゃな部分が抜けません(苦笑)委員長で忙しい時は、社員がフォローしてくれました。

 

5、御社は一言で言うと、どんな会社ですか?

竹内:テレビのアンテナ工事をしています。一戸建てがメインですが、アパートにも取り付けます。社員の言葉では、何となくフラット。風通しがだんだん良くなってきました。途中から下の名前で呼び合っています。気楽な感じです。

 

6、会社や仕事を忘れるくらい好きなことはありますか?

竹内:仕事が一番好きです。友達と遊ぶこと・飲みに行くこと・体を動かすことも好きです。腕立て伏せ(笑)、バスケットは中一から、水泳、サッカーもやっていました。

 

7、社員や顧客とコミュニケーションをとるのに心がけていることはありますか?

竹内:社員とは、僕から話す、挨拶する。(例えば、名前を呼んでおはよう)取引先とは、(現場に行くことがほとんど無いので)コミュニケーションを取るのがむずかしいですね。

 

8、普段やらないと決めていることはありますか?

竹内:会社では自分を出さない。だらしの無いところなど見せないようにする。少し背伸びをしている。気をつけています。

 

9、社長ご自身はどんな人ですか?(動物に例えると?)

竹内:動物占いでは黒ヒョウ。考えたことは無いですが、犬か猫かといったら、犬かな?

 

10、判断に困ったとき、決定する基準は何ですか?

竹内:顧客の声・社員の声・タイミング。いろいろな決断がある。自分の気持ちがゴーサインを出しているかどうか。大筋のイメージを自分で書いて、社員に委ねる時もあります。社員の声を聞くようにしています。チャンス、タイミングも大事だと思います。

(株)電翔

  • コアプランニング
  • 丸越運輸倉庫(株)
  • (株)ナカミツ

pページの先頭へ