株式会社フォルム 村上 義和さん | 埼玉中小企業家同友会東部地区会

インタビュー

株式会社フォルム 村上 義和さん

2015年09月10日

今月の会員インタビューは、今年同友会に入会された 「株式会社フォルム」村上義和さんです!

 

 

それでは広報委員会の会員インタビューを始めたいと思います。
本日は今年同友会に入会された村上義和さん 株式会社フォルム代表取締役です。

 

では同友会に入ったきっかけを教えてください

最初東京にいたのですが越谷に手ごろな価格の物件があったので越してきまして。
ただ越谷に来たのは良いのですが、お客さんの付き合いがないのと、土地勘がないものですから、地域に名前と顔をうらないといけないし、どうしようとおもっていて、そんな際に同友会の会長と巡り会って、ちょうどそのとき(同友会の)新年会がありまして、そこにゲストとして参加して、その参加者の多さに驚きまして、興味をもって入会したということです。

 

ありがとうございます。では、同友会ではどんなことを学びたいですか?

そうですね、会員の方は会社の代表の方々なので、失敗談とか、人間関係の問題とかいろいろあると思うのですが、私も社員教育というか、社員とのかかわりや、どう会社と成長していけるかというか、そういうことに関して色々な社長さんたちのお話を聞けることが心強くて、またそれを自分の会社にどうアレンジしていくかといったことを学んでいます。

 

では、社員の方々とコミュニケーションをとるときに心がけていることはなんですか?

あいさつ。こちらから声をかけるということですね。
おはようにしろ、お疲れ様にしろ、自分から。

 

次に普段やらないと決めていることは?

そうですね、最近はタバコをやらない(笑)

 

社長ご自身は動物に例えるとどんな人?

どうぶつですか。うーん・・ サルですかね。
昔からサルと言われることが多いです。

 

次最期の質問です。判断に困ったとき、決定する基準はなんでしょう。

基準ですか。どちらが会社のためになるのかということを考えます。

 

では最後に何かアピールなどありましたら。

一生懸命これからもがんばりますので、よろしくお願いします。

 

(株)電翔

  • 丸越運輸倉庫(株)
  • (株)ナカミツ
  • コアプランニング

pページの先頭へ