office imacoco 代表 西畑良俊氏 | 埼玉中小企業家同友会東部地区会

インタビュー

office imacoco 代表 西畑良俊氏

2017年07月13日

会員インタビュー  office imacoco 代表 西畑良俊氏

 

 

1.同友会に入ったきっかけは?

西畑:昨年7月まで、宮崎を拠点に活動。宮崎では商工会青年部に所属。同友会にもオブザーバーとして参加していました。実家のある春日部に戻ってから3か月、地域に根を張りたいと思いました。そのために、同友会で学ぶことを決め、事務局にメールを送りました。10月例会にゲストとして参加し、11月に入会しました。

 

2.同友会で何を学びたいですか?学んでいますか?
西畑:障害者・高齢者・子供たち…みんなの居場所を作りたい! そのために自分の器を大きくしたい。数字や理念を学び、組織としてしっかり作って行きたい。

 

3.同友会に入って良かったことは?
西畑:東部地区や青年部での人とのつながり!所属することの安心感(一人ぼっちじゃない)を持てたこと。

 

4.同友会に入って困っていることは?
西畑:やりたいことがある。早く大きくしなければ!急がなければ!という焦りがある。

 

5.御社は一言でいうと、どんな会社ですか?
西畑:「幸せの花咲か爺さん」的な存在でありたい。研修や対話を通して、今ある幸せに気づき、つながりの大きさを学んで欲しい。

 

6.会社や仕事を忘れるくらい好きなことはありますか?
西畑:3つあります。1はお酒を飲むこと 2は本を読むこと 3はふたりの子供たちと遊ぶこと。自分も子供に帰ったつもりで遊びます。遊んだあとはすっきりします。

 

7.顧客とコミュニケーションをとるのに心がけていることはありますか?
西畑:その人の素晴らしいところを見ること。人を諦めないこと。苦手な人でも、その人らしく輝くことを信じること。

 

8.普段やらないと決めていることはありますか?
西畑:無理はしない。「心の声」に正直になる。ワクワクしない、乗り気じゃないことはしない。

 

9.社長ご自身はどんな人ですか?(動物に例えると)
西畑:動物占いは「小鹿」。今は「小鹿」に羽根が生えている(笑)状況を感じ取りながら、自由に飛べるようになった。うつ病の体験や村おこし、ミニコミ誌の編集、そしてコーチング。様々な体験があるから、今の自分があると思います。

 

10.判断に困ったとき、決定する基準は何ですか?
西畑:心と体の感覚。ワクワク感が大事です。

 

詳しくは、動画をご覧ください(広報委員 宇野碧留)

(株)電翔

  • (株)ナカミツ
  • コアプランニング
  • 丸越運輸倉庫(株)

pページの先頭へ