キッコーマン工場見学 | 埼玉中小企業家同友会東部地区会

企業訪問

キッコーマン工場見学

2013年06月25日

【企業訪問】キッコーマン工場見学
 
日時 2013年6月25日(金)午前9時~
場所 キッコーマンもの知りしょうゆ館見学

 

広報委員会では1年に1度、会員外の企業を見学しています。
6月は千葉県野田市にある、キッコーマン株式会社の工場、
キッコーマンもの知りしょうゆ館を見学してまいりました!

 

キッコーマンものしりしょうゆ館看板

 055

 

工場見学は予約がいっぱいで、朝9時からという大変早い時間でしたが、
総勢10名(写真に鈴木一朗さんが入っていません)での見学になりました。
皆さん、有難うございます!

 

残念ながら館の中は写真撮影禁止です。
順序としては、「15分程度のしょうゆの歴史や作業工程を映画鑑賞」→
「工場内を見学(案内付き)」→「売店」というコースでした。
見学コースには使用している大豆が展示されていたり、製造工程のしょうゆの香りなどを
直接かぐことができたりと「見てわかる」工夫が沢山されていたように思います。
圧巻は自動制麹装置。原料供給から培養、できた麹のとり出しから装置の洗浄まで、
ほとんどの工程を自動的に行うそうです。
 
見学者はガラス張りの窓から装置の動きを確認できました。
私個人は生きている「麹菌」を顕微鏡(モニタにつないであります)で見せていたのがおもしろかったです。
ピントが合わないのかと思っていたら、菌が生きて動いているのでぼやけてしまっているという・・当り前なのですが、びっくりの発見などがありました。

 

仕込みのタンクの大きさを紹介されながら瓶詰めはどうするのかと思ったら、
それは別の工場で行っているとのこと。
実は野田市駅の線路の下を太い管が通っていて、瓶詰め(今は主にペットボトル詰めですね)の
場所までしょうゆがおくられているのだそうです。
東京ディズニーリゾートの下に地下道がある(らしい)ということを本で読んだ時と同じくらいの衝撃!
キッコーマンは奥が深いですね。

 

見学が終わるとキッコーマン商品が販売されている売店です。
みなさん、思い思いのお買いもの。
 
057058

 

その後一旦外に出て、「御用蔵(皇居に献上するしょうゆをつくっている蔵の博物館」を見学しました。
こちらは、平日のみの開催だそうです。

 

061060

 

興味深かったのは、モニターに移る作業の様子の中に、見学している自分達が映っている画面でした。
目の前には無人の作業場が広がっているのに、モニターの中では動画が合成されているのです。
みなさんが驚いてモニターを見ている様子がお分かりになるでしょうか・・

最後にもう一度ものしりしょうゆ館に入り、しょうゆを使ったおやつをいただきました。

 

067064

 

私達は手焼きせんべい(せんべいではなく、しょうゆを塗るのがメイン!)体験。

他に、しょうゆソフトクリームやしょうゆの食べ比べ、しょうゆけんちん汁などもありました!
 
068

 

見学ではお土産もいただきました。今回は通常のおしょうゆ1本のほかに、新製品のタレも。
夕飯に大活躍しそうです!

 

085

 

参加していただいた東部のみなさん、お疲れ様でした。
参加者  永島、中村(守)、阿部、鈴木(康)、吉川、青木、白川、藤井(毬)、鈴木(一)、吉田(順不同、敬称略)
記録   広報委員 吉田
 
♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
 
広報委員会では企業訪問を実施しております。我社へ是非!という会員の方。ご連絡お待ちしております!!

(株)電翔

  • 丸越運輸倉庫(株)
  • コアプランニング
  • (株)ナカミツ

pページの先頭へ