株式会社十八屋 取締役 石井 芳枝氏 | 埼玉中小企業家同友会東部地区会

インタビュー

株式会社十八屋 取締役 石井 芳枝氏

2018年11月22日

会員インタビュー  株式会社十八屋 取締役 石井 芳枝さん

 

 

1.同友会に入ったきっかけは?

石井: 株式会社ホウユウの太田利江さんの紹介で即入会を決めました。

 

2.同友会で何を学びたいですか? 学んでいますか?

石井:  元々家業を継いだのは自分でしたが、女性ということで父が主人を社長に立てて自分はサポート役の位置づけになりました。しかし、今の時代は女性でも色々なことを学び知識を得ることが必要と思い、そして社長である主人のサポート役として力になりたい。その為に同友会の中で多くを学びたいと考えています。

 

3.同友会に入って良かったことは?

石井: 男性女性に関わらず沢山の経営者の方の普段中々聞けないお話しとして、色々な教えや経験談が聞けたことがすごく為になりました。特に女全交に参加したことが印象的で、女性が表舞台に立って全国レベルの催しを企画し運営するの拝見し、色々な会社、お店で社長やそれなりの立場にある女性の活躍を肌で感じました。

 

4.同友会に入って困っていることは?

石井: 困っていることは正直ないです。同友会は学びの場ですので皆さんの色々なお話を聞いたり、皆さんと一緒に何か企画的なものやらせて頂いたり、それが自分の力となり経験になると思います。気が付いた時に成長していたら嬉しいなと考えています。

 

5.御社は一言でいうと、どんな会社ですか?

石井: 昭和のはじめに祖父母が創業しており、あと1年半で90周年です。歴史のある会社、お店であり、地域密着にて地元に根付いたお店です。今期より新しいことを始めよう試行錯誤を行っているところです。 古き良きものを残し、新しき良きものを取り入れていき自分たちのカラーを作っていきたいです。

 

6.会社や仕事を忘れるくらい好きなことはありますか?

石井: 単純に食べること、寝ることです。

 

7.顧客とコミュニケーションをとるのに心がけていることはありますか?

石井: 笑顔を絶やさない。真心のある接客をする。お客様の立場に出来るだけ立つことを心掛けています。

 

8.普段やらないと決めていることはありますか?

石井: 大声を出さない。むやみに怒らない。常に冷静でいたいなと思います。

 

9.社長ご自身はどんな人ですか?

石井: 社長である主人は動物に例えると馬のような感じの人です。真っ直ぐ進む。一生懸命進む。真面目な人です。勢いがあるところは男性としても魅力があります。ぶれることなくゴールまで真っ直ぐ進んでくれると思います。
その他としては優しくて人の話しをよく聞いてくれます。

 

10.判断に困ったとき、決定する基準は何ですか?

石井: 直観です。1年後、2年後を考えてみて、それがイメージ出来れば直観としてやってみます。

 

詳しくは動画をご覧ください(文責:広報委員 高橋仁)

(株)電翔

  • 丸越運輸倉庫(株)
  • (株)ナカミツ
  • コアプランニング

pページの先頭へ