M・Kサービス 新島 優さん | 埼玉中小企業家同友会東部地区会

インタビュー

M・Kサービス 新島 優さん

2016年09月08日

今月の会員インタビューは、「M・Kサービス」代表 新島 優さんです!

 

 

同友会に入ったきっかけは、何ですか?
稲葉さんを通じて西本さんと知り合い、2015年の12月に西本さんの 紹介で入会しました。入会前に例会や全県に参加しましたが、雰囲気が良かったです。

 

同友会で何を学びたいですか?
財務経理関係が難しいですね。経営指針にも興味があります。

 

同友会に入って良かったことは?
例会のグループ討論などで、経営者とざっくばらんに話ができる事です。

 

同友会に入って困ったことは?
特にありません。

 

御社は一言でいうと、どんな会社ですか?
寝台車や霊柩車で、ご遺体を搬送する仕事をしています。
高校を卒業して葬祭業界に入るまで、家屋の解体業や製造業などをしていました。介護タクシーの社長に勧められ、今の仕事を始めました。
起業して、9月22日で、ちょうど1年になります。

 

仕事の他に好きなことはありますか?
お酒を飲むのが好きです。長い時間をかけてじっくりと・・・
おみこしを担ぐ同好会にも入っています。

 

顧客とコミュニケーションをとるのに心がけていることはありますか?
仕事がら、搬送する車の中で話しかける時に気を使います。
例えば、今のように暑い時なら、クーラーの温度から話を始めるとかですね。なるべくスムーズに話ができるように、言葉遣いにも気をつけています。
狭い空間の中で、ものすごく気を使います。
故人の話をしたい方が多いですね。涙を流される方もいらっしゃいます。

 

この仕事を始めて、いろいろなことを学びました。
長い間話さなかった父親とも話せるようになりました。

ひとりで動いているので、なかなか実現できませんが、妻や子供たちと一緒に旅行に行きたいです。

社長ご自身はどんな人ですか?(動物に例えると)
ウサギかな?

 

判断に困ったとき、決定する基準は何ですか?
最後は、自分の直感を信じて判断します。

 

(株)電翔

  • コアプランニング
  • 丸越運輸倉庫(株)
  • (株)ナカミツ

pページの先頭へ